大阪の人妻をセフレにしてみた体験談

全国セフレ体験談

ノリでセックスできちゃうかも。
トークも軽快で明るい女性が多いイメージの大阪。

どうもセフレ7年目シンです。

今回は、大阪で人妻とセックスすることになりました。
出会い系であらかじめ発見した人妻とアポ取りをしていますが、ノリがいい大阪なら、ナンパでもそのままセックスできるんじゃね?
と考え、ナンパと出会い系の両獲りを狙いました。
大阪と言えば、

大好きな大塚愛ちゃん。

あの柔らかい雰囲気と軽快なトーク。なんとも言えませんね。
それでは大阪の人妻セフレ体験レポートです。

①大阪限定で人妻セフレを探し出す方法


こちらは基本になりますが、大阪に限らず、地域で人妻セフレを探すなら、出会い系が最速です。
現地調達の路線もありますが、大前提として、出会い系で何人かやり取りして仲良くなって、会える状態を作っておいた方が効率的で安全です。
今回も複数の出会い系サイトを活用し、ワクワクメールとJメールの人妻と約束をしていました。
大阪と言っても幅広いので、どの日程にどの人妻と会うなどのスケジュール調整とある程度の土地勘は準備しておくべきです。
プロフィール写真も他のエリアに比べると髪の色が明るかったり、ヒョウ柄の服が多い気がしました(笑)
出会い系で探した人妻との体験談は後程詳しくお伝えしますが、実際に会えたので、まず出会い系という考えは大阪でも通用するようです。

②大阪の人妻をナンパしてみた


一応、遠征の際は、自由行動日を設定しておくことが多いです。
出会い系の人妻と予定していない日に、街に出て現地調達や街の様子をチェックして知っておきます。
大阪に行って感じたのは、服装が派手で露出が多い。大きめの声で関西弁。
ノリが良さそうで、意外と話しかけやすいんじゃないかと感じました
まずは梅田という中心街へ行き、

すいません。この辺りではどこに買い物に行くのがいいですか?

とまず声を掛けて反応を確認してみました。

どっから来たんですか?お兄さん何買うん?

とノリのいい関西弁で、相手から質問を投げかけてくれる神パターンでした。
そんな感じでプッシュしていき、会話が弾んだ女性の方に「大阪の観光スポットとかをお茶しながら軽く教えて欲しい」とお願いしたら、3人の女性とお茶できました。
そして、その3人ともと連絡先(LINE)の交換に成功しました。
また、そのうち1人の女性とはかなり意気投合し、その日の夕食で会えることになりました。
人妻ではなく、27歳の独身フリーターということで、昼にバイトがあるらしく、18時に終わるので、それから梅田で再度待ち合わせし、食事をすることに。
別れ際も

ゴチになりま~す!

って感じで、軽いノリでした(笑)
18時半頃に合流して、夕食に行きましたが、お酒が入ると女性が結構いい感じで甘えてきました。
店を出る時は、女性から手を握ってくる積極性で、

どこのホテル泊ってんの?

と聞いてきました。近くのホテルだったので、

ちょっとお酒回って来たから休ませて~

と女性からホテルに入ってくるという神状況(笑)
ホテルに入ると飛びついてきて、ギュッとしてきました。
完全にヤレることは確信したので、そのままシャワーに連れ込んで、本番を済ませました。
結局、相当気に入ったみたいで、その日は泊って行き、就寝前に2回目。朝起きて3回目をして、ランチを共にして別れました。
昼間のバイト時間以外は、彼女が結構暇人だったので、隙間を埋めて貰ったり、セックスしたりと、大阪の旅を充実させてくれました。
ただ、ナンパはしやすいと感じましたが、人妻を見つけるのは至難の業に感じました。
人妻を探すなら梅田ではない方が良かったのかもしれません。
こちらは経験として、次回に活かしていきたいと思います。

③大阪の人妻と出会い系で会ってみた


そして恒例の出会い系で発見した人妻と会う日がやってきました。
2名アポっていたので、まず一人目です。
阪神ファンで野球が好きという人妻で、子供はなし。
ご主人は単身赴任で不在とのことでした。
お酒が好きでヤバいとメッセージでも言っていて、19時集合で食事をして、その後飲みに行く流れになっています。
彼女の行きつけの飲み屋があるので、そこを案内してもらうのですが、ぼったくりバーでないことだけを祈りました(笑)

ミナミは何でも聞いて!

と言われましたが、大阪には「北」と「南」と呼ばれる場所があるようです。
ナンパで見つけた女性と会った梅田などが「北」。
なんばや千日前、グリコで有名な道頓堀のエリアを「南」。
と呼ぶそうですよ。

東京の人が、池袋で遊ぶか、新宿・渋谷で遊ぶかみたいな感じですかね。

グリコの看板を見ると、大阪に来たなぁ~という気持ちになりますね(笑)
今回は、人妻Cさんに案内して頂き、食事⇒飲みという流れです。
食事はかしこまったところではなく、串カツ屋に連れられ、ハイボールと一緒に盛り上がりました。
Cさんは、34歳で、アルコールが進むとエッチな話もしてくるようになりました。
2件目のCさん行きつけのバーでは、結婚するまでのCさんの武勇伝みたいなのを聞かされましたが、それで彼女がイキイキしているなら良いかと、凄いと褒めてあげました。

Cさんは美人ですもんね。

って言うと、

せやろ~。私モテるねん。

と返答するパターンが典型化しました(笑)
お店は幸いぼったくりバーではなく、親密度もUPして、お店を出ることができました。
その後は、すんなりと

ホテル行こ~。遠方から来てくれて、帰すわけにいかんやん

とCさんから誘ってくれてました。
土地勘がないところだったので、詳しくわからないですが、南国系の結構立派なラブホテルでした。

なんか大阪の女性は気持ちいいですね。
潔いというか、決断も早いし、積極的です。

したいことを素直に教えてくれるので、変に気を遣わなくていいのは魅力だなと思いました。
ホテルに着くと、

まず私がシャワーするから、呼んだら来るんよ

と言われました(笑)
今日はCさんの言いなりになろうと決心した瞬間でした。
Cさんは巨乳で、元々露出の多い服装だったので、張り裂けそうな乳のほとんどが見えていましたが、巨乳なのに、綺麗なピンクの乳首で興奮しました。

呼ばれたので、シャワーに入ると、身体を洗ってくれて、流し終わると身体を拭いてくれて、そのままフェラしてくれました。
Cさんにもと思いベッドに進むとクンニしてあげようとすると、CさんのCスポットがかなり大きくなっていました。巨乳の女性は、Cスポットも多いんですかね(笑)
こっちが興奮しましたよ(笑)
プレイものが好きなのか、挿入は焦らされ、息子を足で弄られたりしました。
でも常に声を掛けてくれていて、

おちんちん踏まれてんの見てみ?

と言われると結構興奮しました。

1回目は外に出すんやで。1回目から中出しは生意気な!

と言われて、初回は外出し。
夜の2回戦は、中出しさせてくれましたが、まさかのCさんがバッグから拘束グッズを出してきて、自分に使うのかと思ったら、俺の手を縛ってきました(笑)
Cさんは居心地がよく、性器の相性も良かったですが、少し変わった性癖の女性でした。
そして、これは初めての経験でしたが、朝目を覚ますとCさんが息子をフェラしていました。

フェラから始まる一日は最高ですよ

これに関してはしてやられた感じです。
ちなみに、もう一人の出会い系で見つけた女性もお会いすることができました。
Cさんのインパクトが強すぎましたが、もうひと方のKさんも素敵な女性でした。
これは個人的な感想ですが、イク時に、

あかん~イク~って

という喘ぎ声がたまりませんでした。

④まとめ


今回は大阪の人妻をセフレにしてみたの体験談でしたがいかがでしたか。
個人的な見解ですが、大阪の女性で感じたことは、
【GOODポイント】その1
ノリが良くナンパしやすい。
【GOODポイント】その2
派手で露出度も高く、身体に自信のある女性が多い
【GOODポイント】その3
意志を伝えてくれるので、気を遣わない
【GOODポイント】その4
セックス中の関西弁が萌えポイント
【GOODポイント】その5
変わった性癖の人妻もいる

こんな感じでしょうか(笑)
ナンパさせて頂いて話した女性も個性豊かで、本当に明るく会話だけでも楽しかったです。
大阪の方は、意志が強かったので、相手に合わせてセックスまで楽しむのが理想かと思います。