最安値で人妻をセフレにする方法

人妻セフレの作り方

人妻をセフレしたい。そんな方々の為に、今回は自分自身が複数の手段を駆使して人妻をセフレにしようと試みた結果をお伝えしていきたいと思います。
最終的に人妻をセフレにすることができた方法もありましたが、今振り返ってみると非常にコスパが悪かったものもあります。

ここでは効率的に、そして最安値な方法を紹介したいと思います。

①ナンパで人妻セフレを見つける


人妻の活動時間は、旦那が帰宅するまでか、もしくは子供が学校から帰宅するまでの限られた時間になります。
しかも、夜ではなく、日中というのがポイントです。
ですので、ナンパスポットは、通常のバーやクラブではないわけです。
やってみて意外な結果だったのが、ショッピングモールなどは会話しやすいです。
意外と日中に一人でショッピングモールに来ている人妻は多いです。
一緒にショッピングする相手も居ない。高額な商品を買うわけにはいかないので、基本はウインドショッピングです。

声を掛け慣れていない人妻が多く、「綺麗だったので声を掛けてしまいました。良かったら少しお茶でもしましょう」程度の声掛けであれば、応じてくれることも多いです。
ただ、出会い慣れしていない人妻が多く、そこから本番に向かうハードルが高いです。

②合コンで人妻セフレを見つける


合コンに人妻が混ざっている
こと。正直あります(笑)
ただ、確率は少ないです。
前述したように人妻の活動時間は日中になります。
夜に開催される合コンに来ている人妻は、家族には同窓会や友人の祝いなどと言って外出して、夜を楽しむパターンが多いです。
この手の人妻は、かなりやり手で、本番度は高いです。
ただ、知人の繋がりで参加する合コンでは、後々に関係がバレる可能性もあるので注意しましょう。
また、基本的に合コン費用は男性持ちなので、お店にも寄りますが、それなりに費用は必要です。

③既婚者パーティで人妻セフレを見つける


名の通り既婚者が集まるパーティです。
実際に参加してみましたが、たしかに既婚者が揃っています。
ただ、胴元である主催者側に支払う額が高いと感じました。
女性の参加費は1,000円程度であるのに対し、男性の参加費はおおよそ10,000円程度です。
その1万円という金額に加え、参加の為の衣装を準備したりなどを考えると割高かと感じます。
実際に参加した際は、20対20の既婚者パーティでしたが、人数が集まらなかったのか、サクラに感じるような女性も混ざっていました
パーティ後は自由に過ごせますが、誘っても家に帰らないといけない時間なのでと慌てて帰っていくなど不自然でした。
実際に、既婚者パーティで人妻セフレを見つけている方もいると思いますが、個人的にはコスパに魅力を感じませんでした

④パチ屋で人妻セフレを引っかける


人妻が活動できる自由時間は日中。
この重要な時間にパチ屋で打ちまくっている人妻がいます
平日の昼間からパチンコに浸ってしまっていて、品格を求めるのは酷ですが、その分軽いです。
気軽に声を掛けて、お茶しに行ったり、連絡先を交換したりは余裕です。
ただ、既にセフレを保有している人妻もおり、他のタイプの人妻とは違い、やや生活習慣に加え、性管理もだらしがないところがありますので、コンドームなど自分の身を守ることも徹底してください。

⑤習い事で人妻セフレを見つける


学生時代の彼女やセフレは、ほとんどの皆さんが同じ学校やそのつながりから見つけてきたのではないでしょうか?
その延長が、大人の世界でも存在します。
最近人妻が多く通うようになった、「ジム」「ヨガ」あとは、フットサルやテニス教室からゴルフ教室まで多岐にわたり、日中の趣味充実という名目で、人妻が出現する時代です。
これは友人が実際に使った手法ですが、彼が言うには「料理教室が熱い」との話です。
料理教室は見学や体験ができるので、その際に、どんな参加者が居るのかをチェックします。
そこで自分の好みの女性が通っていれば参加し、徐々に教室で回を重ねるごとに仲良くなっていくというようです。
男性が料理教室?と思うかもしれませんが、参加理由は「妻に料理をいつも作って貰うのは申し訳なくて、自分でも作れる日を作りたいと思いましたが、クックパッドを見ても上手くできなくて、、、」などと話しておくと、家庭思いの良い旦那と思われて、抵抗がなくなるそうです。
狙いの人妻に、レッスンでわからないところを軽く聞いたりしながらコミュニケーションを少しずつ取り、教えて貰ったお礼に、お茶でもご馳走させてくださいなどと誘って、教室外でも関係を深めていくとセフレ化に繋がるようです。
健全に人妻をセフレにできる方法かもしれませんが、月々の料理教室代がかかるので、個人的には、金銭面でやや評価を落とします

⑥人妻・熟女専門風俗でセフレを見つける


これは非常に残念ですが、「人妻・熟女」という看板を掲げている風俗店でも実際に人妻でないことも多数です。
基本的に、夜の仕事は独り身が多く、離婚して子どもはいるけど、生活の為に夜の仕事をしているという方が多いです。
ですので、そもそもの人妻をセフレにするという目的を満たすことは少ないです。
さらに出会いうために費やす1回の費用も高くなりますので、コスパは非常に悪くなります

⑦出会い系サイトで見つける


誰しもが最初は馬鹿にしていたり、怖いイメージを持っていると思います。
自分自身も最初はそうでしたが、利用してみると大手出会い系サイトは、しっかり管理されていますね。
使い勝手が抜群で、既婚という項目で探し出せば、ほぼ100%に近い率で人妻に絞れます
さらにセフレ化したいエリアも選択できるので、最初の条件クリア率が非常に高いです。
過去にはプロフ写真と天地の差という女性も多かったですが、その反動で、面会時に男性が逃亡するということも多くなり、少し加工して綺麗に見せるくらいの方が多くなってきています。
事前のメッセージやり取りで、相手の情報はある程度事前に把握できます。
さらに費用に関しては、出会い系サイト内で追加のポイント購入しメッセージを送らない限りは費用がかかりません。早めにフリーアドレスを交換するなど、対策はあります。
会える率は非常に高いので、コスパを考えると個人的にかなり良いと思います。

実際に使ってみた出会い系サイトの特徴はこんな感じです。

⑧まとめ

人妻セフレと出会うには複数の方法がありますが、どれも一長一短。
ただ、方法によっては非常に費用を落として、良質なセフレと出会うことも可能です。
無駄な労力や費用を掛けるなら、その費用を他のセフレ探しに充てるべきだと思います。
下記に、自分が経験した人妻セフレを見つける方法での評価を一覧にしてみました。
人妻セフレを真剣にお探しの場合は、あなたの条件に合った最安値で人妻セフレを見つけてみて下さい

この点数は、実際の体験からですが、出会ってセフレ化しやすいのは、パチ屋と出会い系サイトです。
両極端ではありますが、この2つが効果的な手法だと思います。
ただ、パチンコに熱中してしまっている女性は、何かしら問題があったり、後々ややこしいこともありますので、クセがあると思った方が良いです。
また、関わりたくないような男性の人妻の可能性もあるため、積極的にはお勧めできません。
個人的に出会い系サイトが安心できるのは、お互いに出会いの意志を持って出会い系サイトに登録しているという点です。
どちらか一方が強引にということがない点でも男女平等な立場で繋がって行けるかと思います。